新型コロナウイルスの感染予防について

建設ICT人材育成センターでは研修実施にあたり、下記の感染予防対策を行います。
ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

◆会場およびスタッフの対策

〇アルコール除菌などによる対策
・アルコール除菌液を設置し、受講生に使用を奨励します。
・ドアノブなど、多人数が頻繁に使用する箇所をアルコール除菌します。
・机、テーブル、講師用マイク、PC、マウス等の清掃およびアルコール除菌をします。

〇換気の徹底
・会場における換気を講義前、講義途中に定期的に実施します。

〇会場の広さの確保、人の密集の回避
・当面の間、受講生間、講師との間隔を十分な距離を保ちつつ、密接しないように、1部屋あたりの人数を
 一定数までに制限します。

〇スタッフおよび講師による予防対策
・スタッフならびに講師の感染予防(アルコール除菌、手洗い、うがいなどの励行、マスク着用など)を行います。
・スタッフの定期的な検温を義務化し、37.5度以上の体温の場合は運営業務に従事しません。

◆受講生の皆様へのお願い

(1)フロア内にアルコール消毒液を準備しておりますので、ご使用ください。
(2)咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施をお願いします。
(3)マスクの着用をお願いします。
(4)ご入室時に受付で検温を実施し、37.5度以上の場合、研修のご受講をお断りする場合がございます。
(5)受講生の中で感染者が発生した場合、保健所などの聞き取りに協力をお願いします。濃厚接触者と
  なった場合は、接触してから2週間を目安に自宅待機等の要請が行われる可能性があります。
(6)発熱や咳、全身痛などの症状がある場合など、ご自身の体調に不安のある方は、くれぐれもご無理を
  なさらないようお願いいたします。会場で体調不良であることが見受けられた方は、状況によっては
  ご退席をお願いする場合があります。