平成28・29年度 岐阜県・市町村共同入札参加資格審査申請
(測量・建設コンサルタント等業務)の定期受付について

       


 岐阜県及び岐阜県内の全市町村に対する、平成28・29年度の測量・建設コンサルタント等業務に係る入札参加資格
審査申請の定期受付を、下記のとおり行います。平成28・29年度の入札参加資格者名簿への登載を希望される場合は、
下記「9 提出要領及びシステム操作マニュアル」からダウンロードした、「平成28・29年度 岐阜県・市町村共同
入札参加資格審査申請書提出要領(測量・建設コンサルタント等業務)」及び「入札参加資格審査システム操作マニュア
ル更新申請(測量・建設コンサルタント等)の手引き(平成28・29年度版)」を参照して、定期受付期間中に申請を
行ってください。なお、
定期受付期間を従来から1カ月前倒しして実施します。お間違えの無いようにご注意ください。


1 定期受付期間

 平成27年11月2日(月) 〜 平成27年12月28日(月)
 (以下のとおり、決算月ごとに受付期間を定めますので、申請される場合はご注意ください。)

  決算日 受付期間
@ 10月 〜 3月 平成27年11月2日(月) 〜 平成27年11月30日(月)
A  4月 〜 9月 平成27年12月1日(火) 〜 平成27年12月28日(月)

・電子申請及び申請書類のすべてがヘルプデスクに到着して、申請受付となります。電子申請のみでは、申請を受け付け
 ることが出来ませんので、受付期間厳守で書類が必着となるよう申請を行ってください。
平成27年10月末時点で、それ以前に申請した新規申請再申請又は業種追加申請の審査結果が、申請先自治体から
 電子メールにより届いていない場合は、全ての申請先自治体から承認通知が届いてから、定期受付期間内に更新申請を
 行ってください。
ただし、11月16日(月)までに承認通知が届かない場合は、下記「8 申請書の提出先及び問い
 合わせ先
」までお尋ねください。

2 共同受付を行う自治体

 岐阜県及び県内全市町村

岐阜県

岐阜市 大垣市 高山市 多治見市 関市 中津川市 美濃市
瑞浪市 羽島市 恵那市 美濃加茂市 土岐市 各務原市 可児市
山県市 瑞穂市 飛騨市 本巣市 郡上市 下呂市 海津市
岐南町 笠松町 養老町 垂井町 関ケ原町 神戸町 輪之内町
安八町 揖斐川町 大野町 池田町 北方町 坂祝町 富加町
川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村 御嵩町 白川村



3 受付を行う申請区分

・定期受付期間中は、新規申請・更新申請及び再申請を受け付けます。
・業種追加申請は、定期受付期間中は受け付けを行いませんので、随時受付期間に申請してください。



4 申請に係る基準日

 平成28・29年度の入札参加資格審査申請における基準日は、「平成26年(2014年)10月1日」とします。
申請にあたっては、基準日以降の決算内容に基づき、申請してください。


5 受付対象業種

・受付対象の業種は、以下の各業種となります(建設コンサルタント・補償コンサルタントについては部門毎)。
 その他、土地家屋調査士業務や不動産鑑定士業務については、共同受付の対象外となりますので、各自治体に個別に申
 請してください。

・申請可能な業種(部門)は、様式2で登録する窓口営業所が、測量法や各種登録規程等により、契約を締結する営業所
 として、許可、登録を受けていることが申請要件となっています。必ずご確認のうえ、申請してください。

  業 種 申 請 要 件 等
@ 測量業 契約を締結する窓口営業所において、測量法に基づく登録を受けていること
 (測量法第55条の8に基づき国交省に提出した別表第12に、窓口営業所が記載されているかを確認します。  なお、決算後に営業所を追加された場合は、測量業者変更登録申請書を添付してください。)
A 地質調査業 契約を締結する窓口営業所において、地質調査業者登録規程に基づく登録
を受けていること

 (現況報告書様式第18号に窓口営業所が記載されているかを確認します。なお、決算後に営業所を追加された場合は、変更届出書を添付してください。)
B 建設コンサルタント業 契約を締結する窓口営業所において、建設コンサルタント登録規程に基づく
登録(各部門毎)を受けていること

 (現況報告書様式第18号に窓口営業所が記載されているかを確認します。なお、決算後に営業所を追加された場合は、変更届出書を添付してください。)
C 補償コンサルタント業 契約を締結する窓口営業所において、補償コンサルタント登録規程に基づく
登録(各部門毎)を受けていること

 (現況報告書様式第18号に窓口営業所が記載されているかを確認します。なお、決算後に営業所を追加された場合は、変更届出書を添付してください。)
D 建築設計業 契約を締結する窓口営業所において、建築士事務所登録を受けていること
E 建築設備設計業 契約を締結する窓口営業所において、建築士事務所登録を受けていること
 (なお、岐阜県に申請する者は、岐阜県建築設備設計事務所登録を受けている場合も申請可能です。)


6 注意事項

(1)定期受付期間内に更新申請をされないと、名簿登載期限(平成28年3月31日)の満了に伴い、名簿から抹消さ
  れます。再び名簿登載を希望される場合は、随時受付開始後(平成28年4月1日以降)に再申請を行っていただき
  ますが、県・市町村の入札参加資格者名簿への登載までに数ヶ月を要し、その間は県・市町村の入札に参加できませ
  んので、ご注意ください。(「平成28・29年度 岐阜県・市町村共同入札参加資格審査申請書提出要領(測量・
  建設コンサルタント等業務)」の13ページ目を参照してください。)。
(2)これまで名簿登載されていない自治体に対し、平成28・29年度からの名簿登載を希望される場合は、定期受付
  期間中に新規申請を行ってください。
(3)今年度(平成27年度)内の指名人名簿登載を希望される場合は、平成27年10月末までに新規申請、再申請、
  業種追加申請を行う必要があります。
  また、定期受付期間中は、業種追加申請は受け付けておりません。平成27年10月末までに申請されなかった場合
  は、随時受付開始後(平成28年4月1日以降)にしか申請受付できませんので、こちらもご注意ください。
(4)様式4(実績及び技術者調書)に記載する、業種(部門)毎の技術者数(X ・ Y ・ Z)は、一人の技術者が、
  複数の業種(部門)において、「法令による免許等」を有する場合、業種(部門)間で技術者が重複していても差し
  支えありません。ただし、同一業種(部門)内で重複する(例:一人の技術者を測量士と測量士補で申請する)のは
  不可です。
(5)職員数や技術者数は、申請日時点における人数を入力してください。
(6)その他、申請に必要な注意事項等をまとめた資料が、下記URLのリンク先から確認することができます。必ず
  ご確認のうえ、申請を行ってください。


7 更新申請データの修正方法等について

 更新申請と同時に、新規申請(再申請)・変更申請又は業種取下申請を行う場合は、下記【パターン別申請手順】で、
「申請手順」@からBのうち、どれに該当するかを確認し、【申請手順の詳細】で指定された順に、電子申請を行って
 ください。

【パターン別申請手順】

  パターン1 パターン2 パターン3 パターン4 パターン5
更新申請
(新規申請・再申請)   ( ○ ) ( ○ ) ( ○ ) ( ○ )
変更申請      
業種取下申請      
申請手順 更新申請のみ 更新申請・新規申請・再申請のどれからでも可 @ A B


【申請手順の詳細】

@  「更新申請(・新規申請・再申請)」・「変更申請」の2申請を併せて行う場合
想定ケース ・登録内容(業種情報を除く)が異なっているため、登録内容を変更し、更新申請を行う場合
・変更届を提出しておらず、現在の情報と異なっているため、登録内容を変更し、更新申請を行う場合
・登録のない窓口営業所で名簿登載されていたため、登録のある窓口営業所に変更し、更新申請を行う場合
ポイント 「更新申請・新規申請・再申請(どれからでも入力可)」→「変更申請」の順で申請を行う。
 ※先に「変更申請」をすると、続けて「更新申請・新規申請・再申請」をすることができませんので、
  ご注意願います。
申請手順 (1)初めに、「更新申請・新規申請・再申請(どれからでも入力可)」を行い、申請書(表紙)を印刷
  してください。
 (ア)更新申請 : 変更前の情報のまま申請を行い、申請書(表紙)を印刷してください。
 (イ)新規申請・再申請 : 以下のとおり申請し、申請書(表紙)を印刷してください。
   @本店情報のみに変更がある場合 : 変更前の本店情報のままで、新規申請・再申請を行う。
   A窓口情報のみに変更がある場合 : 変更後の窓口情報で、新規申請・再申請を行う。
   B本店情報、窓口情報の双方に変更がある場合 : 窓口情報のみ、変更後の情報で、新規申請・
    再申請を行う。
(2)次に、変更申請より、登録情報の変更を行い、申請書(表紙)を印刷してください。なお、変更申
  請には、「本店情報の変更」・「窓口情報の変更」・「本店情報及び窓口情報の変更」の3種類があ
  りますので、変更内容に応じて選択し、「変更申請」を行ってください。
(3)最後に、(1),(2)の申請書(表紙)全てに押印のうえ、添付書類送付票及び各添付書類と併せ
  て、(公財)岐阜県建設研究センター宛て送付してください。
A  「更新申請(・新規申請・再申請)」・「業種取下申請」の2申請を併せて行う場合
想定ケース ・窓口営業所で登録のない業種が登録されているため、当該業種の取り下げをし、更新申請を行う場合
ポイント 「更新申請・新規申請・再申請(どれからでも入力可)」→「業種取下申請」の順で申請を行う。
 ※先に「業種取下申請」をすると、続けて「更新申請」をすることができませんので、ご注意願います。
申請手順 (1)初めに、「更新申請・新規申請・再申請(どれからでも入力可)」を行い、申請書(表紙)を印刷し
  てください。
(2)次に、「業種取下申請」より、登録業種の取下を行い、申請書(表紙)を印刷してください。
(3)最後に、(1),(2)の申請書(表紙)全てに押印のうえ、添付書類送付票及び各添付書類と併せて、
  (公財)岐阜県建設研究センター宛て送付してください。
B  「更新申請(・新規申請・再申請)」・「変更申請」・「業種取下申請」の3申請を併せて行う場合
想定ケース ・登録内容の相違及び登録業種の誤りがあるため、更新申請と併せて登録内容の変更及び業種取下を行う場合
・登録業種の誤りがあるため、更新申請と併せて、業種取下を行う場合
ポイント 「業種取下申請」→(センター承認後)→「更新申請・新規申請・再申請(どれからでも入力可)」
→「変更申請」の順で申請
を行う。
 ※「業種取下申請」がセンターで承認されると、「更新申請」ができるようになります。
 ※先に「変更申請」をすると、続けて「更新申請」をすることができませんので、ご注意願います。
申請手順 (1)初めに、「業種取下申請」より、登録業種の取下を行い、申請書(表紙)を印刷、押印したうえで、
  (公財)岐阜県建設研究センター宛て送付してください。
(2)電子申請、申請書類の全てがヘルプデスクに到着した日から原則10営業日以内に、センターにて業
  種取下申請の審査を行います。センターの審査が終了すると、業種取下申請の審査状況が「申請中」か
  ら「審査中」に変わりますので、システムログイン後の審査状況確認メニューより、現在の審査状況を
  適宜ご確認ください。
(3)業種取下申請の審査状況が「審査中」に変わったことを確認したら、「更新申請・新規申請・再申請
  (どれからでも入力可)」を行い、申請書(表紙)を印刷してください。
 (ア)更新申請 : 変更前の情報のまま申請を行い、申請書(表紙)を印刷してください。
 (イ)新規申請・再申請 : 以下のとおり申請し、申請書(表紙)を印刷してください。
   @本店情報のみに変更がある場合:変更前の本店情報のままで、新規申請・再申請を行う。
   A窓口情報のみに    〃  :変更後の窓口情報で、新規申請・再申請を行う。
   B本店情報、窓口情報の双方に変更がある場合:窓口情報のみ、変更後の情報で、新規申請・再申請
    を行う。
(4)次に、「変更申請」より、登録情報の変更を行い、申請書(表紙)を印刷してください。
  なお、変更申請には、「本店情報の変更」・「窓口情報の変更」・「本店情報及び窓口情報の変更」の
  3種類がありますので、変更内容に応じて選択し、「変更申請」を行います。申請書(表紙)を印刷し
  てください。
(5)最後に、(3),(4)の申請書(表紙)全てに押印のうえ、添付書類送付票及び各添付書類と併せて、
  (公財)岐阜県建設研究センター宛て送付してください。


8 申請書の提出先及び問い合わせ先

 入札参加資格審査に関する申請書の提出先及び問い合わせ先は以下のとおりです。
          
  〒503-0807
  岐阜県大垣市今宿6−52−18(ワークショップ24 4階)
  (公財)岐阜県建設研究センター 入札参加資格審査ヘルプデスク
   TEL:0584-81-1370  FAX:0584-81-1352
   電子メール:kyoushin@gifu.crcr.or.jp

  ※申請書類郵送用の
宛名ラベルを印刷してご利用ください。


9 提出要領及びシステム操作マニュアル

 入札参加資格審査に係る提出要領及びシステム操作マニュアルについては以下をご確認ください。
 (フォルダーをクリックすると、PDFファイルが表示されます。)

    
申請書提出要領

    システム操作マニュアル(更新申請)