研修等について

技術力向上セミナー ~安全管理力の向上~

標記研修は36社75名の方にご参加いただきました。

実施状況はこちらをご覧下さい。

    【研修状況】R2技術力向上セミナー~安全管理力の向上~

 

○目 的
 工事従事者の安全及び健康の確保は、安全衛生管理の基本であり、すべての現場において安全に無事故で完成することが求められます。本セミナーでは、建設工事の安全管理について関係する法令や繰り返し発生している労働災害及びそれに対する対策手法を学び、災害ゼロの安全な職場(現場)づくりについて考えます。

○日 時 令和2年9月14日(月) 13:30~16:30

○場 所 長良川国際会議場 4階 大会議室
     
(岐阜市長良福光2695-2)

○内 容 1)建設工事における労働安全について 〜岐阜労働局の取り組み〜
        厚生労働省 岐阜労働局 健康安全課  地方産業安全専門官 勝股 光悦 氏

     2)建設工事における事故の発生例とその対策について 〜会社の安全衛生教育ですぐに使える事例集〜
        岐阜県 県土整備部 技術検査課 検査監 西脇 昭彦 氏

     3)建設現場で繰り返し発生する労働災害の防止とヒューマンエラー 〜災害ゼロの安全な現場を目指して〜
        ㈱建設経営サービス(KKS)講師  高木 元也 氏
        ((独)労働者健康安全機構 労働安全 衛生研究所 建設安全研究グループ部長)

○対象者 岐阜県内に本店が所在する建設関連企業の社員
    (技術者(現場代理人)、若手技術者、個人事業主(いわゆる一人親方)

○定 員 80名

○CPDS 3ユニット

○受講料 無料

○主 催 建設ICT人材育成センター((公財)岐阜県建設研究センター内)