研修等について

ICT土工一括研修 (その3)~ドローン操作編~

標記研修は13社18名の方にご参加いただきました。

実施状況はこちらをご覧下さい。

    研修状況(R1 ICT土工一括研修(その3)~ドローン操作編~)
 

○目  的
 建設業の技術者を対象に、建設ICT工事の中でも活用頻度の高い土工に特化し、3次元測量からデータ作成、ICT建機による施工、納品までの一連の流れを(その1)から(その3)の3回に分け、建設ICT土工の総合的な知識及び技術を習得します。このうち今回は(その3)として座学により岐阜県の建設ICTの取組みについて学ぶとともに、ICT活用工事や測量業務で使用するドローンの操作体験実習等を行います。


〇日 時 令和元年10月29日(火)10:30~15:00

○場 所 大垣市かみいしづ緑の村公園
     <座学> 奥養老 第1研修室 <操作実習> ウッディドーム
     (大垣市上石津町上多良前ヶ瀬入会1-1)
     
〇内 容 1)岐阜県における建設ICTの取組みと施工事例

        岐阜県県土整備部 技術検査課 小原光博 氏
     2)ドローンの基礎知識の習得
        ・航空法改正の経緯及び概要 
        ・利用に関する安全管理
        ・建設業における活用方法
        ・ドローン基本操作説明
       ドローン操作実習(初級)
        ・グループに分かれて実施(一人当たりの操作時間は20分程度)
         使用機器:MAVIC2 pro
         (株)ROBOZ  


○対象者 岐阜県内に本店が所在する建設関連企業の社員(ドローン操作初心者)

〇定 員 20名

○CPDS 4ユニット

○受講料 5,000円(テキスト代等)

○主 催 建設ICT人材育成センター((公財)岐阜県建設研究センター内)