トップ > 県・市町村 技術支援 > 施設管理事業

施設管理事業

当センターでは、公共土木施設の管理状況を現地巡視により確認する業務を行っています。異常があれば直ちに管理者へ通報するとともに現地で臨機の対応を行います。
また、維持管理に知識のある資格者(道路管理支援士)が業務にあたり、当センターが実証試験を重ねて開発した「道路パトロール管理システム」を活用し、報告書を作成するとともに、蓄積したデータを分析することにより、道路状況の把握、今後の効果的な補修計画の策定を可能とする支援を行っています。