トップ > 建築ICT・GIS > GIS品質検定事業

GIS品質検定事業

GISを活用するためには、正確な地図データが不可欠です。岐阜県建設研究センターは県域統合型GISの管理運営団体として、県や市町村、住民の方々が共同利用する背景地図である「岐阜県共有空間データ」について、道路や建物の位置や記載内容などデータとしての正しさをチェックする「品質検定」を行っています。

  このほか当センターでは、第三者機関の立場で、国土地理院が実施する基本測量や、国や岐阜県及び県内の各市町村が実施する公共測量の品質検定を実施しています。

gishinsitsu1

【測量成果検定 検定項目】

  ①基本測量 (地図作成等) ※平成24年4月 国土地理院測量成果検定機関として登録

gishinsitsu2

     ■  基盤地図情報関連

  ②公共測量

     ■  岐阜県共有空間データ
     ■  数値地形図データ(DMデータ)

問い合わせ先

ふるさと地理情報センター

TEL 0584-81-1357