トップ > 建築ICT・GIS > 建設ICT総合支援事業

建設ICT総合支援事業

 岐阜県建設研究センターは、ICT(情報通信技術)を活用し幅広い分野でさまざまな取り組みを実施しています。良質なインフラの整備・維持管理を推進し、県民が安全・安心で豊かな生活ができる環境整備を目的とした事業です。

当センターが提供しているシステムは、全国に先駆けて県域レベルで運用を開始した「県域統合型GIS」をはじめ、各種施設台帳等管理システムなどのGIS連携システム、積算システム、入札参加資格審査システムなどの建設行政を支援するシステムがあり、いずれも、当センターが建設行政総合支援機関として発注者の視点で開発したシステムや県域統合型GISを活用したシステムとなっています。

これらのシステムを岐阜県及び市町村の共同利用の形で提供し、建設行政の効率的な事業執行に大いに貢献しています。

                        問い合わせ先

社会基盤情報部 情報システム課 情報システム係 

TEL 0584-81-1357